Ryzen5 3600で6万円でゲーミングPCを組む

RX470を搭載し
安くても品質も忘れない

こちら

iPad mini5が安い。4万円台の超高性能タブレット

A12 BionicのiPad miniが安いんじゃないか タブレット

セール情報というよりは、どちらかといえば元の値付が安いパターンです。

広告
広告

iPad mini5が安いんじゃないか

iPad mini5が安いと思っています。Wifiモデルで問題なければ、とのカッコつきですが、そのポイントをいくつか記載します。

A12 Bionic搭載

最も大きなポイントです。アップルの最新SOC、A12 Bionicを搭載しています。Antutuベンチマークで35万円強の数値が出る最新世代です。Snapdragon855と近い性能です。

ディスプレイがきれい

液晶の表示品質が高いです。鮮やかさを強調するタイプではなく、本来の色を再現するタイプです。写真や動画の表示に合います=Lightroomにも向いているわけです。

アップルの作り込み

アップルは巨大企業の割に発売するモデル数が少なめです。その分だけ一つのモデルにつぎ込めるリソースが大きくなるはずで、致命的な欠陥が起きにくいです。

OSアップデートが長い

iOSデバイスの全ては、Androidで言うところのPixelシリーズです。傾向的に、3年以上は最新のOSを使えます。セキュリティアップデートも来ます。端末をセキュアに保ちたい方にも向いているのではないでしょうか。

A12 Bionicを安く買う

iPad mini5の価値は、Snapdragon855相当の最新SOCを4万円台で使えることにあると思っています。高性能なiPod touchですね。現状全てのゲームが最高画質でプレイできるはずです。もともとフレームレートが出やすいiOSに最新のA12、大画面ですから、ゲームにも向いています。

amazonでは、アップル製品としては珍しい5%引きです。

コメント

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。

Twitterでは気が向いたときに独り言をつぶやいたりお知らせをしています。