給付金で作るゲーミングPC

大抵のゲームがそこそこ動く
安くても品質も忘れない

こちら

Android Go搭載のGalaxy A2 Coreをレビュー 予想よりサクサク

Galaxy A2 Core スマホ

(この記事は執筆中です。徐々に追記します。連載と思ってください)

この記事ではAndroid Goと、それを採用する端末の使い勝手を紹介します。

なんだか、ある意味iPhoneみたいだなと思いました。

2020年1月、タイでスマホを買ってきました。サムスンのGalaxy A2 Coreです。

Galaxy A2 Core
Galaxy A2 Core

Galaxy A2 Core のスペック

私が入手したGalaxy A2 Coreのスペックは↓ 

新しめな超ローエンドといったところでしょうか。SoCの世代が古いですが、RAMは1GBあります。この端末の発売は2019年中頃です。

  • 型番: SM-A260G/DS
  • OS Android 8.0 Oreo (Go edition)
  • ディスプレイ 5インチ 540*960
  • LTE Band 1,3,5,7,8(販売国によって異なる)
  • SoC Exynos 7870 オクタコア 14nm
  • RAM 1GB
  • ROM 8GB

Android Goって?

最近あまり名前を聞かなくなったAndroid Go (Go edition) ですが、いまでもコンセプトは以前と変わっていません。

RAMが少なく遅いSoCでも快適に使える、軽量版Androidです。

日本では遠い存在ですが、数年に渡りずっと存在しています。ガジェット好きとしては、気になりませんか?

記事を書いている2020年3月時点での最新はAndroid 10 Go Editionで、RAMが1.5GB以下のモデルに向けて供給されているようです。

Android GoとGalaxy A2 Coreのレビュー

先に結論を書くと、「面白い」「意外と便利」です。

Galaxy A2 Coreのパッケージ

タイの通信キャリア、trueで販売されているモデルです。ところどころ読めない文字がありますが、主要な部分は英語で記載されています。

開封前から、箱の細部を見るとコストカットがよくわかります。

例えば、パッケージに使われている紙の質感が、日本のティッシュボックスの箱よりチープです。スマホの箱ってどこも高級感を出そうとして、いい箱のイメージがありますがこの端末には当てはまりません。

Galaxy A2 Coreのイヤホンと充電器

Galaxy A2 Coreのイヤホンと充電器
Galaxy A2 Coreのイヤホンと充電器

イヤホンマイクと充電器も付属します。正直な感想は「とても安っぽい」。しかし、定価の実売が1万円以下であるということを思い出し「付属してくれるだけありがたい」と思い直しました。

イヤホンの音質は、100円均一のそれを少し上回る程度です。(見た目よりはいい音です)マイクが付いているので、そこはプラスポイントですね。

ちなみに充電器は、今まで手にしたものの中で一番軽いです。

コメント

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。