Ryzen5 3600で6万円でゲーミングPCを組む

RX470を搭載し
安くても品質も忘れない

こちら

9700kと1060のバランスの良い構成 自作PC構成

PCの組み立てに興味があるけど一歩を踏み出せない方の背中を押す記事シリーズ。今回はじゃっくんさんのご協力でCore i9 9700Kを搭載したバランスの良い構成を紹介します。じゃっくんさん、ありがとうございます!

じゃっくんさんによれば、2018年末に組み立てた際の構成とのことです。今、新規で構成を考える場合でもCPUの世代は同じですので、予算を抑えつつ性能高めを狙う場合はこのまま、そして最新世代で揃えたい場合はNVMeのSSDとRTXシリーズのグラフィックスボードを選ぶといいでしょう。

PCケース フラクタル・デザイン FD-CA-DEF-S-BK

フラクタルデザインのミドルタワーケースです。S2が発売されていたのでリンクはS2を貼っておきます。

「ケースが重い・・・」とじゃっくんさんからのコメントです。gvfmでは同メーカーのDefineCを使っていますが結構重いです。裏返せば剛性感たっぷりという見方もできますね。

CPU i7-9700k

8コア8スレッド、TDPは95WのCPUです。上位のグラフィックスボードと組み合わせてゲーミングPCにも向いているようです。

以下追記します。

CPUクーラー サイズ SCKTT-2000TUF

グラフィックスボード エイスース STRIX-GTX1060-DC2O6G

マザーボード ギガバイト Z390 AORUS ELITE

メモリ コルセア CMK16GX4M2A2666C16

SSD Western Digital WDS240G2G0B

HDD TOSHIBA DT01ACA200

電源 Owltech SSR-750FX

こだわりポイント・苦労したところ

こだわり: 内蔵型光学ドライブなし

組み立てに苦労したところは? 特になし・・ケースが重い・・・

コメント

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。