Ryzen5 3600で6万円でゲーミングPCを組む

RX470を搭載し
安くても品質も忘れない

こちら

LTE対応8インチAndroidタブレットが値崩れで2万円切り[2019]

2万円以下の高性能Androidタブレット スマホ

ドコモの未使用白ロムd-tabが、安いのに倍の性能

携帯キャリアのばら撒きで値崩れしてる

d-01Jが2万円切りで買えます。価格は変動するのでクリックして確認をお願いします。キャリアのばら撒きのおかげで値崩れしていますね。

いきなり結論ですが、激安です。antutu7の総合スコアが12万点くらいのKirin950を採用しています。Snapdragon660に近い性能ですね。ミドルハイの性能があります。

相場と比べると・・・

価格コムで調べたところ、

6000円高いですが、MediaPad M3 Lite LTEモデルが26000円程度です。SOCはSnapdragon435というローエンドのものを採用していて、antutu総合スコアは5.9万点程度です。dtabのkirin950は12万点くらいですから、半分の性能です。

倍の性能のdtabが18,000円、半分の性能のM3 Liteが26,000円程度という逆転現象がおきています。8000円安いのに倍の性能です。

逆に予算の縛りがなければMedia Pad M5 8のLTEモデルが4万円ですがさらに高性能です。

デメリットは?

simロックが掛かっている端末が多いです。幸いにもドコモ回線のMVNOが多いですから、特に問題はないと思いますが心理的に嬉しくはないですよね。

あとはストレージの容量です。16GBなのであまり大きな容量入れられません。ただしmicroSDはついていますし、タブレットってストリーミング観覧が多いでしょうからそんなに問題ない気も。ちなみにRAMは3GB搭載しています。

8インチは使いやすい

片手でホールドできますし、キーボードを寄せればフリック入力も片手でできます。私は8インチタブレットをごろ寝しながらブラウジングやPrime Videoを観るのに重宝しています。

スペックは?

  • SOC: Kirin950 (Snapdragon660に近い性能)
  • RAM: 3GB
  • ROM: 16GB
  • OS: Android 7.0
  • ディスプレイ:1600×2560 液晶
  • メインカメラ:裏面照射型 800万画素 F. 2 
  • 重量: 315g
  • LTEバンド:1,3,19

OSがAndroid7なのが少々残念ですが、以前のハイエンドSOCを搭載していて現在のSnapdragon 660に近い性能です。2万円でタブレットを探している方にはおすすめです。ミドルハイの性能で2万円切りって他にないですよね。

価格コムの評価を確認しましたが、4.3以上の高評価です。発熱の少なさや音質が優れているようです。

dtab Compact d-01J

ドコモのばら撒きのおかげで1万円台で以前のハイエンドSOCという面白い状況になっています。市場在庫は減っているでしょうから確保はお早めに。ここらが底値かな、と思います。

コメント

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。