Ryzen5 3600で6万円でゲーミングPCを組む

RX470を搭載し
安くても品質も忘れない

こちら

ビデオライトはViltrox L116Tがおすすめコスパ最強

ビデオライトViltrox L116Tの輝度20% カメラ・動画・写真
広告
広告

ビデオライトとは

主にビデオを撮影するときに使う照明機材です。写真を撮る時はスピードライト(ストロボ、フラッシュ)を使うのが一般的で、逆に動画撮影にはビデオライトを使います。用途分けがされています。

今回私は商品を写真・ビデオ撮影するために購入しました。私みたいな初心者にはちょうど良く使いやすいです。

バウンスさせなくてもキツい影も出ません。何より常に発光した状態でキープできますから、ライティングの調整も楽です。私のような初心者には本来のビデオ撮影だけでなく写真撮影でも最適でしょう。

Youtubeを始める方

Youtuberとして動画を撮影しようとする方はこのビデオライトが最適でしょう。安いです。場所も取らず片付けも楽です。上下の首振りも出来ます。

商品撮影 ネットショップを始める方

ネットショップやamazonに出品する方は最初は資金もスペースも限られているでしょう。大掛かりなフォトブースを作るのが理想ですが、そうも行かない事情があるでしょう。

そんなときはこれで問題ありません。何なら一眼カメラがなくてもスマホでもなんとかなります。でもライトだけは用意してください。これと、窓際で太陽光の明るさを借りて、2千円程度の簡易ブースで撮影すればきれいな写真が撮れます。

ビデオライト・定常光ライトが高い

私は最初、家電量販店の店頭で探しました。ところが2万円以下の製品がまったくありません。びっくりです。確かにあまり数も出ないでしょうから単価が上がってしまうのは仕方のないことですが、、。実物を見ても品質が優れているかといえば微妙でした。

詳しいことは書きませんが、amazonで同等以上の性能のビデオライトを見つけたので紹介します。

他のレビューを見てもプロの方が現場で使っていたりと、 品質には間違いないようです。

おすすめLEDビデオライト「Viltrox L116T」が3千円

この記事を書いている時点で、定常光ライトカテゴリの売れ筋ランキング3位の商品です。3千円強で買えます。※バッテリーは別売です。下部で紹介しています

輝度と色温度が調節できる

ビデオライトViltrox L116Tの輝度20%
ビデオライトViltrox L116Tの輝度20%
ビデオライトViltrox L116Tの裏面輝度と色温度とバッテリー残量
輝度と色温度とバッテリー残量

私が家電量販店で見つけた2万円のビデオライト(定常光ライト)は色温度を表面のパネルを入れ替えて調節するタイプでした。パネルが3枚付属していて、それぞれ黄色みの強いものから色温度の高いものまでを選ぶ形です。

でもこれは、後ろのダイアルを回すと1000ケルビン単位で調整できます。調整範囲は3300Kから5600Kです。輝度(明るさ)は、20%から100%まで1%単位で調節できます。体感では演色性も良く感じます。画面に数字が表示されますから、ちょうどいい数値を控えておけば毎回の調整の手間が省けていいですね。ちなみに太陽光は5000Kです。

クリックで現在の価格が確認できます

薄型で質感高い

ビデオライトViltrox L116Tの底面薄くて三脚穴あり
薄い

2cm強の薄型です。薄いと持ち運びに便利ですし、軽いです。薄いというだけでもワクワクしますしね。筐体はプラスチックですが安っぽさは感じません。業務用の道具としての質実剛健さがあります。

シューマウントが付属・上下首振りできる

Viltrox L116Tのシューマウント
シューマウントが付属

カメラに固定できるシューマウントが付属しています。マウント底面にも三脚穴(一般的な1/4インチ)があるので、つけっぱなしで問題ありません。外すと無くしそうなのでありがたいです。

上下に首振りも出来ます。

ミニ三脚との組み合わせが便利

シューマウント底面にもいわゆる三脚ネジ穴があります。ここにミニ三脚をつけると卓上での撮影に便利です。

私はこれを同時購入しましたが、首振りをすると倒れやすいです。そして個体差とは思いますが、私のものはすぐに壊れてしまいました。

安いですがこの用途には向いてなさそうです。

そして、手元にあったマンフロットの廉価版ミニ三脚を試したところ随分マシになりました。

高さが抑えられて、三脚自体に重量があるので安定するのだと思います。こちらはおすすめします。

Viltrox L116Tのバッテリーはこれがおすすめ

残念ながらバッテリーは別売りです。別売りですがソニーのNP-F550バッテリーに対応しています。これも純正だと高価ですが、互換品を使えば解決です。今回私は↓の製品を使いました。

Viltrox L116Tに対応しているバッテリー
NP-F550互換バッテリー PSEマーク付き

しっかりとPSEマークが付いています。2つセットでUSB対応の充電器もついています。(コンセント側AC-USBのアダプタは別売りです)

充電器は2つのバッテーリーを同時に充電でき、もちろんひとつでも使えます。バッテリーの容量が大きいので、2.4A出力のUSB充電器を使うといいでしょう。

クリックで現在の価格が確認できます


コメント

  1. バッテリーがないのちゃんと見て無くて買いましたw
    どのバッテリー買えばいいかわからんくて、このページからクリックして買いましたよ~
    ありがと~~

    てかバッテリーがないから、別に用意しないといけないことちゃんと書いてほしいですね。
    その情報一番か二番くらい大事ですよ^^;

    • コメントありがとうございます!
      追記します!

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。

Twitterでは気が向いたときに独り言をつぶやいたりお知らせをしています。