Ryzen5 3600で6万円でゲーミングPCを組む

RX470を搭載し
安くても品質も忘れない

こちら

最安のSnapdragon855

Snapdragon855搭載のXiaomi Mi9 スマホ

Android陣営の最強SOCであるSnapdragon855。

このSOCを搭載したスマートフォンの中で最も安い端末を、確認できた範囲で探したところ・・・

2019年6月現在はXiaomi Mi9でした。

4万円台前半で販売されています。例えばXperiaは9万円を超えますので、超お得です。

広告
広告

最安のSnapdragon855

Snapdragon855はクアルコムの最新フラグシップSOCで、antutuスコアは35万点を超える超高性能チップです。有名な端末だとXperia1とか、Galaxy S10が採用しています。

Xiaomi Mi9の光学手ブレ補正4800万画素Sony IMX586最強カメラ

Xiaomi Mi9のメインカメラはソニー製4800万画素のIMX586です。スマホとしては大型の1/2インチセンサーです。

Umidigi S3 proの目玉カメラと同じわけですが、最も大きなポイントは光学式の手ぶれ補正機構を搭載していることです。手ブレ補正機能があれば、基本的にシャッタースピードを遅くすることができ、センサーの「美味しいところ」を使って写真を撮影できます。これによって、普段使いの中で写真を綺麗に記録できます。スマホって有るきながら撮影する機会もあるでしょうから、光学式手ぶれ補正の恩恵はデカイです。

画面内指紋センサー

今年のハイエンドスマホのトレンドである画面内指紋センサーを採用しています。

バンド対応 ワイモバイルだと優、ドコモは良

いつものシャオミ端末のように、ドコモLTEのプラチナバンドには対応していません。ですがFOMAプラスエリアには対応しています。

ドコモで使う場合は、都市部では快適で、ビル群の密集地、郊外や山道などでは3Gになることが多いかもしれません。メインとして使っている1と3に対応しているので、大きな問題はないはずです。

ソフトバンクとワイモバイルの周波数にはしっかり対応しています。

LTE:1,2,3,4,5,7,8,12,17,20,28,38,39,40

3G: 1,2,4,5,8

本体カラーは3種類

Xiaomi Mi9 パープル

3色あって、どれも素敵な色味なんですが、個人的に一番気になっているのがパープル色。この色は品薄なようで数千円高いです。それでも46000円程度で買えます。

シャオミ製品の正規販売店のリンクを貼っておきます。日本への直送してくれますし、中国版アマゾン的なECサイト(アリババグループ)なので安心です。

US 0.01 17% OFF|Global Version Xiaomi Mi 9 6GB RAM 64GB ROM Mi9 Smartphone Snapdragon 855 Octa Core 6.39
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

GearBestで4万円

https://www.gearbest.com/cell-phones/pp_009483588063.html?lkid=40266026

なんとGearBestで40219円で販売されています!ブラック色ですが、スナドラ855がほぼ4万円です・・・。光学式手ぶれ補正もあります・・。

ブルーとブラックは安いです!ブルーもマジョーラっぽくて素敵ですね。目立たないブラックもいいな・・・。値段は頻繁に変わるので、リンク先で確認してください。

US 4.99 |Global Version Xiaomi Mi 9 64GB ROM 6GB RAM (Brand New and Sealed) READY STOCK-in Cellphones from Cellphones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com
https://www.gearbest.com/cell-phones/pp_009483588063.html?lkid=40266026

海外通販全体に共通することですが、EMSもしくはDHLなどの速達便を選ぶことを強くおすすめします。経験上、2000円程度の送料追加でで5-10倍速く届きます。

GearBestの使い方はこちら

コメント

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。

Twitterでは気が向いたときに独り言をつぶやいたりお知らせをしています。