Ryzen5 3600で6万円でゲーミングPCを組む

RX470を搭載し
安くても品質も忘れない

こちら

HUAWEI nova lite 3が18,028円

nova lite3 スマホ
広告
広告

ファーウェイのnova lite3が2万円切り

報道で話題のファーウェイ、市場価格にも影響しているようで、現行のミドルレンジスマホであるnova lite3がアマゾンで2万円切りです。Simフリーです。

スペックから考えれば驚きの低価格です。カメラもよく作り込まれていますし、Android9です。何より日本市場向けのモデルで日本法人のサポートが受けられますから、考え方によってはアリではないでしょうか。

[Qoo10] POT-LX2J : nova lite 3 Blue : スマートフォン
「HUAWEI nova lite 3 SIMフリー 」 スマートフォンがお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

アマゾン派の方はこちら

nova lite3のスペック

Huawei nova lite3のスペック

  • SOC: kirin710(Snapdragon660相当)
  • RAM: 3 GB
  • ROM: 32 GB
  • OS: Android9.0ベース
  • バンド(抜粋):LTE 1,2,3,8,17,18,19 ドコモプラチナバンド、FOMAプラスエリア対応

参考までにUmidigi F1のスペックを下に記載します。同じような値段でRAM ROM共にF1の方が多いですが、私はnova lite3をおすすめします。nova lite3の方が、スペック表に現れない部分の作り込みが段違いに良いです。

Umidigi F1のスペック (参考)

  • SOC: Helio P60(Snapdragon660相当)
  • RAM: 4 GB
  • ROM: 128 GB
  • OS: Android9.0
  • バンド(抜粋):LTE 1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,25,26 ドコモプラチナバンド、FOMAプラスエリア対応

nova lite 2のスペック(参考)

  • SOC: Kirin659 (Snapdragon630に近い性能のミドルレンジ)
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • OS: Android 8.0
  • ディスプレイ:2,160*1,080 液晶 18:9の縦長
  • メインカメラ:1300万画素 (デュアルカメラでサブは200万画素)
  • 重量: 143g
  • LTEバンド:1,3,5,7,8,19,20 プラチナバンド対応
  • 3Gバンド: 1,2,5,6,8,19 プラスエリア対応

nova lite3とUmidigi F1の比較

スペック

SOCはUmidigi F1がHelio P60に対しnova lite3はkirin710です。どちらもSnapdragon660相当の性能なので、いわゆるミドルハイのモデルです。

上記のように、nova lite3のストレージが32GBなのに対しUmidigi F1が128GBと大容量になっています。(microSDは使えます)RAM容量はnova lite3が3GBに対しUmidigi F1が4GBあります。

とはいえ、 nova lite3をおすすめします。メーカー規模から、スペック表に現れない、端末の作り込みに大きなアドバンテージがあります。

[Qoo10] POT-LX2J : nova lite 3 Blue : スマートフォン
「HUAWEI nova lite 3 SIMフリー 」 スマートフォンがお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

コメント

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。

Twitterでは気が向いたときに独り言をつぶやいたりお知らせをしています。