nova lite 3がUmidigiF1の技適難民を救う

Kirin710搭載のミドルレンジSimフリー
Snapdragon660相当の性能

こちら

Core i9 9900K を虎徹で空冷する

CPUクーラー サイズ 虎徹 Mark 2 本体 ヒートシンクとファン Core i9 9900K

CPUにCPUクーラー虎徹を取り付けたマザーボード

この記事で、Core i9 9900Kを虎徹Mark2で空冷する構成を紹介しています。

Core i9 9900Kで15万円からの自作ガイド
Core i9 9900Kで予算15万円からの自作PC※2月21日追記しました※2019年2月5日細部を調整しました9900K搭載のBTO対応PCがいくつか発売されていますが、自分でパーツを選定するとあら不思議、安いのに部品のグレード...

実際に虎徹で空冷してみて、わかっている範囲で皆さんにシェアします。

広告

虎徹とは

皆さんご存知、コスパの良いCPUクーラー虎徹Mark2です。3500円程度で購入できます。

CPUクーラー サイズ 虎徹 Mark 2 pakke-ji CPUクーラー サイズ 虎徹 Mark 2 本体 ヒートシンクとファン

Core i9 9900Kとは

このページを見ている方には説明不要と思いますが、発売前、直後のレビューや噂では無限5や本格水冷でも厳しいと評判のCPUです。

Core-i9-9900k-package

Core i9 9900Kは空冷CPUクーラー虎徹で冷えるのか

本題です。前提として、ここでは定格、マザーボードはGIGABYTE Z390  AORUS ELITEのデフォルト設定、PCケースはFractal Design Define Cで、ファン類はすべて付属のものです。

室温20℃

アイドル状態:24℃で安定

※一回目のグリス塗りに失敗し温度が上がりすぎてしまいました。

日常作業 ※グリス失敗

WebページをF5連打で読み込み:55℃

zipファイル展開:38℃

広告

ベンチマーク ※グリス失敗

CINE BENCH1回:

最高:85℃

3秒後:43℃

CINE BENCH3回:

最高:100℃

3秒後:45℃

日常作業 ※グリス成功

WebページをF5連打で読み込み:51℃

zipファイル展開:35℃

ベンチマーク ※グリス成功

CINE BENCH1回:

最高:76℃

3秒後:31℃

CINE BENCH3回:

最高:99℃

3秒後:36℃

冷えない※追記をご覧ください

※ベンチマーク以外なら冷えます。最下部の動画にまとめました

冷えません。最初はグリスに失敗して塗り直しましたが、塗り直したあともCINEBENCH3回では99℃、サーマルスロットリングのお世話になる結果でした。虎徹じゃ力不足のようです

冷やす

ワット制限で冷やす

UEFI 設定からCPUの(電圧でなく)電力制限で、5W下げた値を設定したところ、CINEBENCH3回で67℃程度で安定しました。パフォーマンスは1割程度の低下です。私はひとまずこれで運用しようと思います。

CINEBENCHだけ温度が高い ※追記です

動画のエンコードでは、マザーボードデフォルト設定、CPU使用率100%、全スレッド4.7Ghzの状態で70℃台前半で安定しました。この温度であれば問題ないかと思います。

結論としては、CINEBENCH以外なら問題ありません。

CINEBENCH以外なら虎徹で問題ないですが、上位機種の無限5の方が冷えます。

価格差2,000円程度でヒートパイプが8本から12本に増えて、ヒートシンクも大きいです。

もっと冷やしたい方は忍者5ですかね。


コメント

  1. […] Core i9 9900K を虎徹で空冷する […]

  2. […] 2: Socket774 2018/12/24(月) 10:33:08.58 ID:9nrTeZ7r0EVE .net ore i9 9900K を虎徹で空冷する (失敗してる) https://gvfm.net/core-i9-9900k-kotetsu/ […]