Ryzen5 3600で6万円でゲーミングPCを組む

RX470を搭載し
安くても品質も忘れない

こちら

機械式可変絞りカメラ搭載Galaxy S9が5万円で結構安い

GalaxyS9の白ロムが5万円 スマホ
GalaxyS9の白ロムが5万円
広告
広告

未使用品のau版Galaxy S9がamazonで5万円

クアルコムのフラグシップSnapdragon845搭載でRAMは4GB。端末の性格は違いますが、SOC辺りの構成はPixel3と同じです。

カメラが面白い

センサーサイズは1/2.55インチ

Pixel3は1/2.55インチなので同じです。
iPhoneXSが1/2.5インチなのでほぼ同じです。(ちなみにiPhoneXは1/3インチ)

センサーサイズ的には1/2.55インチと突出して大きいわけではありませんが、現代のスマホとして十分な大きさです。

機械式可変絞りレンズ搭載 (F値)

背面のメインカメラに機械式に可変の絞りがついています。F値を1.5と2.4で切り替えができます。私の知る限り物理的に絞りを動かせるのは、ごく一部の特殊な機種を除きGalaxyだけです。(他の機種でご存知の方は是非コメントで教えてください)

プレスキットから抜き出しました↓最初はF 2.4で F1.5に切り替えています。

明るい場所ではF2.4の詳細な描写を、暗い場所ではF 1.5で光を多く取り込みます。

もちろん光学手ブレ補正

当然光学式の手ぶれ補正(OIS)もついています。

AKGイヤホン付属

AKGブランドのイヤホンが付属しています。おそらくS8のものと同じかそれに近いものです。結構いい音ですよ。

AdaptSoundが神

Galaxyシリーズって音質が良いんです。上手く最適化してくれるのですごくいい音に聞こえるんです。

私は残念ながらGalaxy S9を入手していません。S6,S7,S8は持っているのでそのことを書きますが、音質設定のAdaptSound(音質の最適化)が神機能です。スマホとか携帯型のアンプで音楽を聞くといまいち物足りないなーと感じることがあると思います。それを随分無くしてくれるんですよね。詳しい仕組みはわかりませんが、聴力検査のように小さなビープ音を聞いて、聞こえるか聞こえないかの選択に答えて自分専用のプロファイルを作ってくれます。

音はこの記事でお伝えできないことが非常に残念ですが、この機能を有効化すると感動すると思います。端末に付属のAKGイヤホンで十分以上に堪能できます。

ドコモ回線でも一応使えるがau系が無難

au版Galaxy S9をドコモで使う場合、LTEのバンド1と28に対応しています。1はメインとして全国で吹いていますが、28は東名阪しか飛んでいません。

対応バンドがほぼ同じau版Galaxy S7をドコモ回線で使っていました。普段名古屋で生活して、旅行に行くときも含めて全く困ることはありませんでした。

とはいえ、MNVOでau系が選べるならau系が無難です。普段東名阪をメインに行動される方はドコモで問題ないと思います。

結構安い

登場時9万円程度でしたから、随分お安くなりました。でもSnapdragon845搭載です。多くの出品者がSimロック解除済、simフリーので売っています。「simロック解除済み」等と出品者の商品説明欄に書いてあるものを選ぶとau以外でも使えます。

現在の価格は↓をクリックして確認をお願いします。



まだAndroid8.0だけど9.0対応予定

Android8.0というのが玉に瑕ですが、auから9.0へのアップデートの発表があるので問題はないでしょう。伝統的に2回メジャーバージョンアップされるので、Android10?もおそらく対応されます。

まとめ

Galaxyシリーズの完成度に可変絞りなどギミックがあって、話題にならないけど実は魅力的なスマホです。

コメント

Line@とYoutubeとTwitter

“品質とコスパ”のLINE@とYoutubeをはじめました!
Line@では特価情報などをお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

Youtubeチャンネルでは、動画であることを活かしてスマホの外観レビューや今後PC組み立て動画を投稿します。是非チャンネル登録お願いします。

Twitterでは気が向いたときに独り言をつぶやいたりお知らせをしています。